• ホーム
  • カバラについて
  • 西洋占星術について
  • タロットについて
  • 鑑定の流れについて
  • 鑑定料について
  • プロフィール
  • アクセス
  • お問い合わせ

2012年12月

おやすみなさい(癒し手処和さん)

DSC_0848.JPG骨折ライフも、一週間を超え、杖で歩いているせいか、体のあちこちが痛くなってきました。

そこで、かねてから予約してあった、ゴッドハンドの持ち主・癒し手処和(やわらぎ)さんに、施術してもらいました。

まさか、予約したころには、こんな事情になっているとは思っていませんでしたが、ちょうど、良いタイミングで施術してもらうことになりました。

ギブスのかわりの頑丈なサポーターは装着したまま、和さんに、体をほぐしてもらったのですが、正直、ほんとに助かりました。

骨折してから、このかた、日に日につらくなっていく体が、ふつうのことになっていたので、和さんには失礼なのですが、あまり、効果を期待していませんでした。(ほんとに、ごめんなさい、和さん)

ところが、施術が始まって、二十分くらい経つ頃には、いつの間にか、眠ってしまっていました。

それくらい、体が楽になり、本当に気持ちよかったです。

そして、帰宅してからも、もちろん、モミ起こしなど皆無、体は軽くなったまま、快適です。

和さんの施術を信頼する気持ちが、より強固になった一日でした。

それでは、皆様、おやすみなさい。

佐藤洋子の週間カバラ占い・12月27日

DSCN0596.JPG本日の午後0:10頃から、FM・Hi!さんで、放送していただきました「佐藤洋子の週間カバラ占い」。

その内容を、ブログにてもご紹介させていただきたく思います。

参考にしていただけますと、幸いです。

eしずおかブログでは、動画も流していますが、こちらでは、佐藤洋子研究室の入り口に立つ私の画像でお送りします。

それでは、占いの内容です。

〔12月27日~2013年1月9日の運勢〕
秘数1の人(1日、10日、19日、28日生まれ)
「現実をあるがままに受け入れることが、唯一の解決策であるとの暗示です。</div><div>特に、30日と1月6日には、雨降って地固まるようなことが起こるかもしれません。</div><div>現状を正しく認識し、必要ならば妥協することで、運気も回復していくでしょう。」
 
秘数2の人(2日、11日、20日、29日生まれ)
「積極的な行動、率直な発言が道を開くとの暗示が出ています。</div><div>ただし、29日と下弦の月になる1月5日には、言葉の選択には慎重になってください。</div><div>自分の力を信じ、専門性を磨くことが、開運のポイントです。」

秘数3の人(3日、12日、21日、30日生まれ)
「今すぐ、重荷を手放し、嫌な物事を終わらせるべきとの暗示が出ています。</div><div>特に、満月になる28日と1月4日には、執着を断つ必要がありそうです。</div><div>自暴自棄になることなく、終わりを受け入れることで、運気も次第に回復に向かっていくでしょう。」

秘数4の人(4日、13日、22日、31日生まれ)
「何かガッカリするようなことが起こり、不安や失望と向き合うことになる暗示です。</div><div>特に、27日と1月9日には、期待しすぎないようにしてください。</div><div>自分が何を手に入れていないのかを考えてみましょう。そうすることで、運気は徐々に回復していくでしょう。」

秘数5の人(5日、14日、23日生まれ)
「自分の心の声に耳を傾けることで、大切なことに気づく暗示です。</div><div>ただし、29日と1月8日には、浪費に注意が必要となりそうです。</div><div>まずは、自分自身に「イエス」と言ってあげましょう。そうすることで、チャンスをつかみ、運気はより上昇していくでしょう。」
 
秘数6の人(6日、15日、24日生まれ)
「自分が執着しているものについて、直視することで、今後の指針が得られる暗示です。</div><div>ただし、30日と1月7日には、視野が狭くならないよう、注意してください。</div><div>何が自分にとって一番大切なのかをよく考えてみることで、運気もより上昇していくでしょう。」

秘数7の人(7日、16日、25日生まれ)
「努力してきたことが豊かに実り、その収穫を手にする暗示が出ています。</div><div>ただし、27日と1月6日には、物質的豊かさのみの追及はやめましょう。</div><div>一歩一歩、確実に歩んでいくことが、開運のポイントです。」

秘数8の人(8日、17日、26日生まれ)
「あなたが本当に望んでいることを確認することで、道が開ける暗示です。</div><div>ただし、30日と下弦の月になる1月5日には、過剰な野心は禁物です。</div><div>自分の気持ちに素直になりましょう。そうすることで、運気もより上昇していくでしょう。」

秘数9の人(9日、18日、27日生まれ)
「これまで避けていた、トラブルに正面から向かい合うことが道を開く暗示です。</div><div>ただし、31日と1月7日には、高圧的な態度は厳禁です。</div><div>衝突することを恐れず、まっすぐにぶつかっていくことが、開運のポイントです。」

おやすみなさい(トラちゃん、杖に興味津々)

DSC_0840.JPGトラちゃんの画像でお送りする、今夜の「おやすみなさい」です。

実は、トラちゃんは、神経質なところがあります。

雷の音が嫌いだったり、掃除機の音が嫌いで、スイッチが切れているときに、掃除機に猫パンチしたりします。

そんなトラちゃんにとって、私が骨折して、杖をつくようになったことは、「なんか変だな?」という感じらしいです。

私が、トラちゃん相手に、鬼ごっこをしてくれなくなっただけでなく、変な長いもの(杖)が、登場して、初めはすごく杖を警戒していました。

しかし、自分に危害を加えるものではないと、判断したらしく、最近は、杖に鼻をくっつけたりして、興味津々です。

もともと、長いものに、惹かれるトラちゃん。

杖にも惹かれているのかもしれません。

また、トラちゃんは、キラキラしていたり、きれいな色をしたものが気になるみたい。

その意味で、赤くて、桜のシールでデコレートした、私の杖は、気になる存在でしょう。

一方、杖で、何か、悪いことをされる(たとえば、杖でぶたれるとか)とは、微塵も考えないトラちゃんです。

それは、私と母が、トラちゃんにそんな、理不尽なことは一切しないで、かわいがってきたから。

トラちゃんが、結構、強い力で噛んできても、「トラちゃんだからねぇ(仕方ないよね)」という感じで、言葉でこそ、「トラちゃん、噛まないでね」と諭しますが、そのことで、ぶって叱ったりはしません。

なので、トラちゃんは、人間が悪いことをするとは思っていないようです。

悪い人に出会わないよう、また、交通事故などに遭わないよう、トラちゃんは、家の中だけにいてもらっています。

いわゆる家猫です。

母と二人で住むには、何部屋もあって、広い家ですから、トラちゃんにとっても、探検しがいのある家だろうと思います。

階段を駆け上ったり、家じゅうを走り回ったり、運動量は足りているようですから、家猫でもいいかな、と思っています。

そんなわけで、トラちゃんは、目下のところ、杖に興味津々です。

それでは、皆様、おやすみなさい。

おやすみなさい(骨折して筋力アップ?)

今夜の「おやすみなさい」は、画像なしでお送りします。

骨折してから、左ひざをいっさい、曲げずに、杖で歩く生活になりました。

左のひざが曲がらないことで、歩くのにも、椅子に座るのにも、また、椅子から立ち上がるのにも、これまで使ったことのない筋肉を使います。

骨折して三日で、すでに、筋肉痛になりました。

ということは、筋肉がついているってこと?

特に、右足の太ももの力がないと、立ち居振る舞いのすべてが、成り立ちません。

左膝のお皿がくっつくころには、たくましい、筋骨隆々の右足になっていたりして・・・。

などと、ずいぶんお気楽なことを書いていますが、これから二か月続く、長い骨折ライフ、明るく過ごさなくっちゃと思ってのことです。

心配ばかりしていると、骨の回復が鈍るんじゃないかな?

だから、不自由な体でも、新しい発見を、新鮮な気持ちで受け止めていこうと思っています。

それにしても、片方の膝が曲がらないということの不自由は、想像以上です。

健康を害して、初めて、何事もないことのありがたみがわかりました。

これを機に、日常のすべてに、感謝の気持ちをもって、生活しようと思った次第です。

それでは、皆様、おやすみなさい。

おやすみなさい(相棒の復活)

DSC_0830.JPG一昨日の夜、自転車で帰宅する途中で、転倒し、左膝のお皿にひびが入った私です。

現在は、整形外科で借りた、頑丈なサポーターをして、杖をついて歩いています。

杖は、自分用のものを、以前、右足首を骨折した際、購入済みなので、それを再び使っています。

しかし、この忙しい時期に、なんで、骨折するかなぁ。

自転車で、道路と路側帯の境界のコンクリートに乗り上げて、転倒したのですが、道路側に転んで、車にひかれることなく済んだのは、本当に幸運なことでした。

また、昨日も書きましたが、誰かを巻き込まなくて、ほんとに良かったです。

画像は、私の心強い相棒の、杖ちゃんです。

赤いから、女の子かな、と思って杖くんではなく、杖ちゃん。

DSC_0833.JPGこの画像ではよくわからないかもしれませんが、桜のシールを張って、デコレートしてあります。

相棒なので、きれいにしてあげたくて、以前、携帯電話用のシールを張りました。

これから、二か月間、お世話になる、杖ちゃん。

よろしくね。

自然治癒力に頼るしかない、今のわたしなので、そろそろ休みますね。

それでは、皆様、おやすみなさい。

おやすみなさい(骨折しました)

今夜の「おやすみなさい」は、画像なしでお送りします。

昨日の夜のことですが、サブワークの帰りに、自転車で、転倒し、ひざを痛めました。

幸い、夜遅くのことで、転倒した際、車は通っていなかったので、大事にはなりませんでした。

また、人通りも少なかったため、誰かを巻き込むこともなく済みました。

しかし、かなりの痛みで、やっとの思いで、帰宅した私です。

その夜は、階段を昇れる状態ではなかったので、二階の自室に行くことができず、一階の仏間で、母の横に休ませてもらいました。

今日は、オフ。

本当は、予定していた美容院をキャンセルして、整形外科へ行ったところ、ひざのお皿を骨折していることが判りました。

痛いとは思っていましたが、そんな大事になっていたとは、びっくりしました。

そんなわけで、今日は、頑丈なサポーターを左足にして、ひざをまげないようにしています。

全治二か月。

困ったものです。

でも、もっと、悪い結果になっていたことも考えられ、サポーターをして歩けるなんて、ラッキーかもしれませんね。

今日は、二階に杖をつきながら、昇り、こうして、パソコンに向かっています。

自然治癒力にかけるしかないので、もう、休もうと思います。

それでは、皆様、おやすみなさい。

佐藤洋子の週間カバラ占い・12月13日

DSCN0598.JPG昨日の午後、FM・Hi!(76.9)さんで、放送していただきました「佐藤洋子の週間カバラ占い」。

その内容を、ブログにても、ご紹介させていただきたく思います。

今週の画像は、佐藤洋子研究室で、スタンバイする、ちょっと季節が前のときの私です。

それでは、占いの内容です。

〔12月13日~12月19日の運勢〕
秘数1の人(1日、10日、19日、28日生まれ)
「利用される、パワー不足、板挟みなどの暗示が出ており、注意が必要な時期です。特に、15日には、自分を犠牲にしないよう、注意してください。行き詰った事柄には、これまでと全く違う角度から見ることが必要です。試練をバネにすることが開運のポイントです。」
 
秘数2の人(2日、11日、20日、29日生まれ)
「目上の人から理不尽なことを押し付けられそうな暗示です。特に、14日には、自分自身も高圧的にならないよう注意してください。どんなことがあっても、冷静に受け止め、落ち着いて対応することで、運気も回復していくでしょう。」

秘数3の人(3日、12日、21日、30日生まれ)
「心の痛みや現実の厳しさに向き合う必要があるとの暗示です。特に、新月になる13日と19日には、思いがけないことがあるかもしれません。気の重いことから先に済ませてしまいましょう。そうすることで、運気も回復していくでしょう。」

秘数4の人(4日、13日、22日、31日生まれ)
「情熱的に行動することで、道が開ける暗示が出ています。ただし、18日には、フライングに注意が必要となりそうです。この時期出合う、パワフルな女性は、あなたにとって重要です。彼女とタッグを組むことで、運気はより上昇していくでしょう。」

秘数5の人(5日、14日、23日生まれ)
「ひとりで過ごす時間を作って、マイペースで過ごすことが、道を開く暗示です。ただし、17日には、自分の殻に閉じこもらないようにしてください。何事にも、慎重に取り組むことで、運気はより上昇していくでしょう。」
 
秘数6の人(6日、15日、24日生まれ)
「「信じる気持ち」を大切にすることが、幸運を呼び寄せるとの暗示が出ています。ただし、16日と19日には、外見に惑わされないよう、注意してください。迷った時には、良心に従いましょう。そうすることで、運気もより上昇していくでしょう。」

秘数7の人(7日、16日、25日生まれ)
「不安に思っていたことが解決し、見通しがつくとの暗示です。ただし、15日と18日には、自信がなくても、それを言い訳にしないことが大切です。障害や困難を乗り越えることで新しい境地に達するでしょう。正面からぶつかっていくことが開運のポイントです。」

秘数8の人(8日、17日、26日生まれ)
「無理だと思っていたことを克服し、満足感が得られる暗示です。ただし、14日と17日には、妥協は禁物です。どんなことに挑戦しても、良い結果が得られるでしょう。文武両道を目指すことが、開運のポイントです。」

秘数9の人(9日、18日、27日生まれ)
「深い愛情に包まれ、心からの喜びを得られる暗示が出ています。ただし、新月になる13日と16日には、人に合わせ過ぎないよう、注意してください。幸運を待つだけでなく、自分からも行動に移すことで、運気はより上昇していくでしょう。」

おやすみなさい(「王女の男」について、訂正します。)

DSC_0822.JPG以前、韓国ドラマ「王女の男」について、あまり面白くないといった主旨のブログをアップした私ですが、訂正しなくてはならないようです。

私が、そのブログで、文句をつけたのが、この画像の「敬恵(キョンヘ)王女」の女優さんです。

韓国ドラマを数々拝見してきた身として、ヒロインの敵役は、ヒロインをしのぐほどの美しさでなければならないと思う(つまり、この女優さんは、それほど魅力的でない)といった内容でした。

しかし、この悲運の王女、回を重ねるごとに、試練に磨かれたかのように、美しくなっていったのには、驚きました。

かつ、このドラマのタイトル「王女の男」とは、決して、ヒロインの相手役・キム・スンユのことだけだはないだろう、と思わせるのが、この敬恵王女の婿殿の存在です。

 

DSC_0821.JPGヒロインもドラマ後半で、王女になりましたが、もともと、王女として登場したのは、この敬恵王女で、その婿になった、この画像のチョンジョンも、考えてみれば、「王女の男」なわけです。

そして、この敬恵王女とチョンジョンの間で、徐々に育まれていった、深い愛情の物語も、見応えがありました。

初めは、わきを固める、三枚目として登場した、チョンジョンでしたが、敬恵王女の婿になり、献身的な愛を注いでいる姿が、だんだん、りりしく見えてきて、最後のシーンでは、男らしく、散っていきました。

しかし、この敬恵王女、歴史上の実在人物ですが、(どこまで史実なのか、わからないのを差し引いても)本当に、ジェットコースターみたいな人生を送っていますね。

最初は気に入らなかった婿・チョンジョンを、次第に頼りに思うようになり、そして、愛を交わす間柄になったときには、チョンジョンを「旦那様」と呼び、実にかわいらしい女性になっていました。

ところが、政変によって、夫婦で流刑になり、その地で、懐妊。

おなかの子が生まれる前に、チョンジョンは、謀反のかどで、処刑。DSC_0825.JPG

画像の、チョンジョンの笑顔は、最期に、愛する敬恵王女に向けた笑顔だったのです。

その夫に対して、敬恵王女も精一杯、笑顔を作って見送ります。

完璧に、ヒロインとその相手役を食っていたな、と思います。

その相手役が、三個目の画像の、キム・スンユですが、(遅かりし、由良の助ではないですが)チョンジョンの死を知り、慟哭する姿です。

結論、私の考えが浅かったようです。

「王女の男」、面白いです。

そして、ヒロインの敵役の敬恵王女役の女優さん、この方も、回が進むにつれて、悲壮感漂う、壮絶な美しさを放つようになりました。

前言を撤回させていただきます。

最終回まで、あと少し、ますます目が離せない、「王女の男」です。

それでは、皆様、おやすみなさい。 

 

 

佐藤洋子の週間カバラ占い・12月6日

DSCN0602.JPG昨日の午後、FM・Hi!(76.9)さんで、放送していただきました「佐藤洋子の週間カバラ占い」。

その内容を、ブログにても、ご紹介させていただきたく思います。

今週は、動画はありませんが、私の鑑定中の画像とともにお届けいたします。

参考にしていただければ、幸いです。

それでは、占いの内容です。

〔12月6日~12月12日の運勢〕
秘数1の人(1日、10日、19日、28日生まれ)
「揺らぐ信念、外見に惑わされるといった暗示が出ており、注意が必要な時期です。特に、8日と10日には、自分の力を過信しないよう、注意してください。先ずは、規則正しい生活をして、心身を整えましょう。そうすることで、運気も回復していくでしょう。」
 
秘数2の人(2日、11日、20日、29日生まれ)
「これまで取り組んできたことを、完結させる時期が訪れたとの暗示です。ただし、下弦の月になる7日と9日には、何かにピリオドが打たれるかもしれません。無理だと思っていたことを克服するチャンスでもあります。自分を信じる心が開運のポイントです。」

秘数3の人(3日、12日、21日、30日生まれ)
「良くも悪くも、愛がテーマになる暗示が出ています。ただし、6日と8日には、「スタートを「ゴール」と間違えないように注意してください。大事な決断に適した時期です。心が望むことに正直でいることが、開運のポイントです。」

秘数4の人(4日、13日、22日、31日生まれ)
「古いものを壊して、新しい方向へ向かう時期の到来が暗示されています。ただし、下弦の月になる7日には、攻撃的になり過ぎないよう、注意してください。これまでのやり方が通用しなくなる暗示です。情熱をもって、挑戦することが開運のポイントです。」

秘数5の人(5日、14日、23日生まれ)
「思い込みから自由になり、人生を新鮮でクリアなまなざしで見ることが出来る暗示です。ただし、6日には、正々堂々とした態度でいてください。ひらめいたアイデアを行動に移しましょう。そうすることで、運気もより上昇していくでしょう。」
 
秘数6の人(6日、15日、24日生まれ)
「気づかなかった、自分の可能性に目覚め、自信を持って行動できる暗示が出ています。ただし、12日には、やり過ぎに注意してください。誠実な態度を心掛けることで、運気もより上昇していくでしょう。」

秘数7の人(7日、16日、25日生まれ)
「希望が湧き、積極的な行動が、道を開く暗示が出ています。ただし、11日には、高望みし過ぎないよう、注意してください。「思い立ったが吉日」です。スピード感を大切にすることで、運気もより上昇していくでしょう。」

秘数8の人(8日、17日、26日生まれ)
「直観に従って行動することで、道が開ける暗示です。ただし、10日と12日には、勇み足に注意が必要となりそうです。自分自身の心の声に耳を傾けてみましょう。そうすることで、運気もより上昇していくでしょう。」

秘数9の人(9日、18日、27日生まれ)
「知的好奇心を満たすように行動することで、幸運を手にする暗示です。ただし、9日と11日には、現実的でないアイデアにとらわれないよう、注意してください。冷静、かつ理性的に行動することで、運気もより上昇していくでしょう。」

おやすみなさい(守られてる?)

filename-dsc00647-jpg.jpg今夜の「おやすみなさい」は、ちょっと、不思議な体験をしたので、それをご紹介させていただきますね。

実は、私、すんでのところで、危うい目に遭わずに済んだみたいなんですね。

笹子トンネルの事故、痛ましいことで、ほんとに、心が痛みます。

この事故が起きたのが、12月2日でした。

私は、実をいうと、12月3日に、山梨方面に出かける予定があったのでした。

その予定は、ある理由から、キャンセルとなりました。

山梨方面、目的地のひとつは、画像の金櫻神社でした。

この神社のほかにも、山梨のあちこちをドライブしていたかもしれなかったのです。

もちろん、静岡から向かうのに、笹子トンネルは通らないでしょう。

でも、山梨をあちこち、車で移動していたら、このトンネルを通っても不思議はなかったと思います。

また、事故が起きたのは、確かに2日のことで、私が行く予定だった3日ではありません。

でも、いつ、起きるともしれない事故だったことを思うと、間一髪という気がします。

私が、この山梨行きをキャンセルするに至った経緯には、心を痛める出来事もありました。

でも、そういう痛みを味わったことで、命が助かったのかもしれません。

何か、大きな力に守られている、そんな気がします。

ありがたいというより、畏れ多い、そんな思いです。

事故に遭われた方々のご冥福を祈ります。

そして、生きていること、生かされていることに感謝します。

それでは、皆様、おやすみなさい。

1  2