• ホーム
  • カバラについて
  • 西洋占星術について
  • タロットについて
  • 鑑定の流れについて
  • 鑑定料について
  • プロフィール
  • アクセス
  • お問い合わせ

お料理大好き

我が家の新定番・シロクマ。

シロクマ2 (1).jpeg我が家には、かき氷製造機(氷を削る機械)があり、この頃の、お気に入りは「シロクマ」です。

 
毎週月曜日の夜、NHKのEテレで、放送中の「グレーテルのかまど」。
 
毎回、グレーテルである、瀬戸康史くんが、かまど(キムラ緑子さん)と語り合いながら、お菓子を手作りする番組です。
 
最近、とても魅力的だったお菓子が、九州地方の定番かき氷、「シロクマ」でした。
 
作家の浅田次郎氏が、九州に訪れたとき、絶対食べたいと思っていたのが、この「シロクマ」だったそうです。
 
最初のチャンスをモノにできなかった浅田氏が、ついに、「シロクマ」を食べることになった感激の思いを、自身、エッセイに書かれています。
 
鹿児島県の定番かき氷だそうで、削った氷の上に、たっぷりのコンデンスミルクと果物がのっています。
 
先日、放送された「アイス総選挙」でも、27位が「シロクマデザート」でした。
 
グレーテルのかまどで、紹介された次の日には、私はスーパーで、黄桃缶と、みかん缶をゲット。
 
コンデンスミルクは、業務スーパーに赴き、800グラム入りの巨大なものをゲットしました。
 
そして、その日の夜から、晩御飯のデザートとして、「シロクマ」が食卓に登場することになりました。
 
最近は、ゴールドキウイも載せています。
 
色彩的には、グリーンキウイの方が映えるかもしれませんね。
 
近くのスーパーで、「シロクマデザート」のアイスを売っていたので、購入して、母と食べてみました。
 
母曰く、
 
「うちのシロクマの方がおいしい」
 
のだそうです。
 
シロクマデザート、甘酸っぱい赤い果物がたくさん載っていて、ちょっと酸っぱかったのが、我が家のシロクマの勝因らしいです。
 
酷暑が続く、今年の夏、我が家は、シロクマで乗り切る予定です。
 
それでは、また、ブログでお会いしましょう!
 

お参りの後は、ピザランチ♪

事任八幡宮9.JPG

昨日、掛川の事任八幡宮(ことのままはちまんぐう)にお参りさせていただいた私。
 
この神社へのアクセスは、車の運転をしない私には、バスかタクシーということになります。
 
バスは、二時間に一本。
 
なので、午前中にご祈祷をしていただき、本宮にお参りさせていただいたら、昼過ぎには掛川駅にもどるバスに乗車しました。
 
一本逃すと、二時間待ちというのは、なかなかに厳しいものがあります。
 
本当は、事任八幡宮近くの、道の駅掛川に立ち寄りたいと思っていましたが、静岡に返ってからも予定があったため、断念しました。
 
事任八幡宮10.JPG
でも、午後二時過ぎには、静岡駅に戻ってこれたおかげで、久しぶりにハイホーさんのピザをいただくことが出来ました♪
 
スープ、サラダ、ピザ、ドリンクのセットにデザートも付けました。
 
右上が、カボチャの冷製スープです。
 
そして、左がサラダ。
 
昔ながらの洋食屋さんの雰囲気、サラダが変にオシャレじゃない、こんなところに感じますね。
 
キャベツのみじん切りが結構な量、入っていて、野菜好きには嬉しいボリュームです。
 
そして、メインのミックスピザ・Mサイズ。
 
ハイホーさんのピザは、中学生のとき、母と映画を観たあと、初めていただいて、美味しさに驚いた記憶があります。
 
事任八幡宮11.JPG
それ以来、ピザが食べたくなったら、必ずこちらに、お邪魔しています。
 
ミックスピザは、具沢山で、上手に食べないと、具がこぼれ落ちそうです。
 
一定期間ごとに、なぜか、食べたくなるピザなんですよね、ここのミックスピザは。
 
ドリンクはアイスティー。
 
お参りで、山道を登ったりしたので、意外に疲れていたようです。
 
こちらのお店で、席について、椅子にゆったり座ったとき、身体がホッとしたのを感じました。
 
ちょっと疲れた身体に、熱々のピザは、ほんとに嬉しいご馳走です。
 
事任八幡宮12.JPGのサムネール画像
デザートの柚子シャーペットは、酸味が効いた、さわやかな味でした。
 
掛川の事任八幡宮へお参りし、帰静し、ランチタイムに間に合って、ハイホーさんのピザをいただけたこと、ほんとに感謝です!
 
昨日は本当に実り多き一日でした!
 
明日から、また、頑張れそうです♪
 
それでは、また、ブログでお会いしましょう!
 

母とカニ料理を堪能しました!

札幌かに本家6.JPG

今日は、母とカニ料理を堪能しました。
 
静岡市の街中、紺屋町にある、札幌かに本家さんで、ランチをいただいたのです。
 
母は以前から、カニが大好物で、このお店での食事をご馳走したいと、ずっと思っていた私です。
 
母と一緒に外食するときは、なるべく、「量より質」を重視して、お店をチョイスしています。
 
高齢になり、母の食事の量は、以前よりも少なくなってきています。
札幌かに本家5.JPG
昔から、「今日のお店は、量が少なくて、上品で気に入った」という言い方をよくする母でもあります。
 
母との食事を外でするとき、必ず、量の確認は欠かせません。
 
今日のランチは、その意味で、非常に満足のいくものでした。
 
小ぶりの器に、美しく盛り付けられたお料理は、母もかなりお気に召した様子でした。
 
母とこうして、ゆっくり、ランチするのは、一か月ぶりくらいでしょうか?
 
札幌かに本家4.JPG
こちらのお料理、さわらの西京焼きも、風味豊かでした。
 
西京焼きを、自分の家でもいただけたらと思うのですが、お味噌を焦がしてしまい、上手に焼くことが出来なくて、何度も悔しい思いをしています。
 
ランチコースを今回のものにした、決め手の一つは、この、さわらの西京焼きがコースに含まれていたからです。
 
魚を上手にお料理出来るようになりたいとは、私がずっと思っていたことです。
 
札幌かに本家3.JPG
カレイの煮つけは、母が楽しみにしてくれる、献立の一つになりました。
 
金目鯛の煮つけも、だんだん、コツがつかめてきています。
 
お料理の腕を上げるためにも、プロのお料理をいただくことは、とても大事なことだと思っています。
 
今日は、ご飯ものが、お寿司三つというのも、スッキリしていて、母に好評でした。
 
普通の量のメニューでも、ときどき、食べきれず、残してしまうこともある母ですが、今日は、完食してくれました。
 
札幌かに本家2-1.JPGのサムネール画像
デザートは、バニラか抹茶のアイスのどちらかを選びます。
 
母も私も抹茶アイスにしました。
 
食事をしながら、いつもは、なかなか話せないことも、母とゆっくり話せたことも、とても嬉しいことでした。
 
もちろん、お料理も、とっても気に入ってくれました。
 
この頃、杖を使うようになった母。
 
杖が無いと歩けない、というほどではないのですが、前より、歩く速度はゆっくりになっています。
 
一緒にこうして、出掛けられるのは、とても幸せなことだと思います。
 
ランチではありますが、私が母に、ご馳走できたのも、嬉しかったです。
 
私が、「占い師を目指す」と告げたとき、「やってみたら」と言ってくれた母。
 
「占いの勉強メインの生活がしたいから、収入は、割の良い警備員のバイトで得たい」と告げても、「気を付けてやりなさい」と答えてくれた母。
 
本当に感謝している私です。
 
母には、元気でいて欲しいと思っています。
 
今日は、本当に嬉しい日でした。
 
それでは、また、ブログでお会いしましょう!
 

今年初めての冷やし中華♪

冷やし中華2017-2.JPG

最近、初夏を思わせるような、汗ばむ日が続いたので、今夜は冷やし中華にしてみました。
 
今年、初めての冷やし中華です。
 
タレは胡麻ダレです。
 
麺が見えないくらい、具をいっぱい載せて、我が家の冷やし中華が出来上がりました。
 
足元では、猫の雪ちゃんが、くつろいでいます。
 
夕食の時間になると、雪ちゃんは、私のそばに寄ってきて、「撫でてニャ」と言ってきます。
 
食事をしながら、いつも、雪ちゃんを撫でるのが、私の夕食スタイルです。
 
さて、冷やし中華です。
 
今日は、少し、蒸し暑さを感じる日だったので、美味しくいただくことが出来ました。
 
この頃、風邪気味で、熱っぽいせいか、冷たいお料理がおいしく感じた私です。
 
もうじき、母の日ですね。
 
私は、毎年、エプロンを母にプレゼントしてきましたが、今年は、アクセサリーを選びました。
 
母には、すっと、元気でいて欲しいので、元気で家事ができるようにと、エプロンを贈ってきましたが、たまには、おしゃれをして、華やいだ気分になってほしいと思い、アクセサリーを選びました。
 
当日のお昼には、お寿司でお祝いしようと、ちょっとだけ、贅沢なお寿司を二人前、予約もしました。
 
母が元気で、私を応援してくれていることに、感謝です。
 
それでは、また、ブログでお会いしましょう!
 

いなり餃子に挑戦しました♪

いなり餃子1.JPG昨日の夕食は、いなり餃子でした。

柳澤英子さんの「やせる作りおきおかず」シリーズを何冊か持っていて、そのレシピをもとに、毎日、お料理しています。
 
このシリーズ、糖質制限レシピなので、餃子やピザなどの、小麦粉を使ったおかずを再現するときには、油揚げで代用することが多いです。
 
なので、いなり餃子、餃子の皮の代わりに、油揚げを使って作ります。
 
餃子のタネを油揚げに詰めて、フライパンで焼いて、焦げ目をつけて、出来上がり。
 
このおかず、母がかなり、気に入っているので、割と頻繁に、我が家の食卓に登場します。
 
油揚げって、リーズナブルなのに、いろいろ、使えて、貴重な食材だと思います。
 
我が家では、買った油揚げは、そのまま、冷凍庫に入れて、使うときに熱湯で油抜きして、利用します。
 
現在、常時、3袋は冷凍庫に入れてあります。
 
この前、作った、油揚げピザや、今回の、いなり餃子が、私と母のお気に入りのおかずなので、油揚げの回転が速いのです。
 
さて、今回のいなり餃子も、美味しくいただくことが出来ました。
 
母が、美味しいと言って、完食してくれることが、何より、嬉しい私です。
 
ありがたいことです。
 
それでは、また、ブログでお会いしましょう!
 

油揚げピザ、作ってみました♪

油揚げピザ1.JPG

糖質控えめの食事で、ダイエット中の私です。
 
昨日は、油揚げビザを作ってみました。
 
小麦粉で作るピザ生地の代わりに、油揚げを使います。
 
こんな感じで、油揚げを使うレシピには、他にいなり餃子などがあります。
 
餃子の皮の代わりに、油揚げを使うのですが、結構、イケます♪
 
ご飯、パン、麺類などの炭水化物を、控えめにして、1ヶ月半になりますが、今日現在で、3.5キロ減りました。
 
時々、横で母が食べているご飯が、妙に美味しそうに見えることもありますが、柳澤英子さんの、「やせる作りおきおかず」シリーズのお料理、私には、合っているみたいです。
 
このレシピ集のお料理を作るようになって、お酢とごま油とポン酢は、大瓶を買うようになりました。
 
たんぱく質が摂れる主菜と、野菜やキノコが豊富な副菜を組み合わせて、毎食、その都度、作っています。
 
「作りおきおかず」のレシピですが、基本、その時に作っているので、熱々を母といただくのは、嬉しいものです♪
 
今日の油揚げビザ、レシピにはピザソースを使っていないのですが、我が家では、ピザソースを使って作っています。
 
ピザソースを加えるだけで、味が引き締まる感じ。
 
これからも、やせおかダイエット、頑張ろうと思います!
 
それでは、また、ブログで、お会いしましょう!
 

今夜の夜食は角煮まんじゅう♪

角煮まんじゅう1.JPG今夜もお仕事、頑張っているところです。

先ほど、お夜食に、角煮まんじゅうをいただきました。
 
昨日の夕方、静岡伊勢丹の催事、「大九州展」で、購入したものです。
 
豚角煮は、実は、母の好物です。
 
長いこと、作ってみたいと思い続け、7年ほど前に、初めて作ってみたところ、母が大層気に入って、大きな角煮をペロッと完食してくれたのは、嬉しい思い出です。
 
角煮を作るのに、プロの味を参考にしたいと思い、九州物産展のような催事があると、必ず、角煮まんじゅうを購入する私です。
 
現在、「やせるおかず作り置き」レシピを参考に、食事を調整している私。
 
「やせおか」ダイエットは、基本的に糖質を制限しますので、一か月近く、ごはん、パン、麺をいただいていません。
 
なので、久々の炭水化物、角煮まんじゅうは、結構、美味しかったです。
 
ちなみに、「やせおか」ダイエットは、効果大で、お正月のマックスの体重から、三週間ほどの間に2.8キロ、減量しています。
 
明日から、また、糖質制限の日々。
 
角煮まんじゅうをいただけたことに、感謝しつつ、頑張ります!
 
それでは、また、ブログでお会いしましょう!
 

金目鯛の煮つけに再挑戦しました!

金目鯛2-1.JPGのサムネール画像

以前、初めて挑戦して、美味しかったものの、色がちょっと残念だった、金目鯛の煮つけ。

本日の夕食で、今度は白醤油を使って、再挑戦してみました。
 
以前、作ったとき、Facebookに載せて、「もうちょっと、色が奇麗になるには、どうしたらいいのかな?」と書き込んだ私に、「白醤油を使うと良いですよ」と教えてくださった方がいらっしゃり、早速、白醤油を買い求めた私でした。
 
金目鯛が我が家の家計からすると、ややエクスペンシブな為、なかなか、買い求める機会を得られず、四か月も白醤油を寝かしてしまいました。
 
今夜、ドキドキしながら作った金目鯛の煮つけ。
 
さすが、白醤油、味はしっかりついているのに、金目鯛の赤い色の奇麗なこと!
 
見た目は、以前より、アップしていました。
 
さて、お味は?
 
母が、残さず、食べてくれたことから、及第点のようです。
 
私はと言うと、色がつかなくても、しっかり、味がつく、白醤油の実力を実感し、もっと、他の料理にも応用できないかな?と思いました。
 
お料理は、楽しい!
 
一緒に食べてくれる母が居てくれることに、感謝です!
 
それでは、また、ブログでお会いしましょう!

夏の終わりの冷やし中華

冷やし中華1.JPGのサムネール画像

今日は八月最終日だというのに、暑かったですね!

 
そんなわけで、今夜は冷やし中華を作りました。
 
佐藤家の冷やし中華は、具で、麺が見えないのが定番です。
 
まあ、長崎皿うどんも、焼きうどんも、焼きそばも、その傾向ですが・・・。
 
「ほんとに、二人分ですか?」ってくらいの、お野菜を用意して作ります。
 
ここのところ、ファスティングが滞っている私。
 
一日一食を五月に始めて、7キロの減量に成功したものの、ここ一か月は、体重は横ばいです。
 
一食だけ食べている、普通の食事の量は以前と変わらないのですが、残りの二食(ドリンクのみにしていました)が、いけない。
 
つい、「母に付き合って」とか、言い訳して、ドリンクだけのはずが、おかずをちょいちょい、つまんでいました。
 
なので、今日から仕切り直しです。
 
朝食、昼食と、ドリンクのみで過ごしたので、夕食の冷やし中華、めっちゃ、美味しかったです。
 
明日から、また、ファスティングも仕切り直しで、デドックス、進むといいな!
 
それでは、また、ブログでお会いしましょう!
 

 

金目鯛の煮つけに挑戦しました!

金目鯛1.JPGかねてより、作ってみたかった、金目鯛の煮つけに、挑戦しました。

 
煮魚に関しては、私は、ビギナーの域にいます。
 
カレイの煮つけを、我が家の食事ローテーションの中に、組み込んだのも、ここ一年くらいのこと。
 
煮くずれしやすいカレイは、ひっくり返さず、ひたすら、30分間、加熱しながら、煮汁をかけ続けるというお料理法も、初めて知りました。
 
やっと、カレイの煮つけが、なんとか、満足のいく味になったので、次なる目標は、金目鯛の煮つけでした。
 
そう思って、食材を購入する気で、売り場に立つと、金目鯛は、思いのほか、高価でした。
 
我が家では、ウナギのかば焼き、黒毛和牛のステーキ肉、タラバガニなどの、いわゆる高級食材は、家計からは出しません。
 
高級食材の担当は、私です。
 
私のポケットマネーで、そういった食材は買うことになっています。
 
売り場で金目鯛のお値段を見て、私の担当食材に、即、決定しました。
 
さて、今日の夕食で、初めて、金目鯛の煮つけを作ってみたのですが、カレイの煮つけに比べて、手間がかからないお料理でした。
 
煮るときは、落し蓋でよかったので、下ごしらえこそ、念入りにしましたが、火をつけてからは、あっという間にできてしまいました。
 
一緒に煮た、ナスが、思ったよりおいしくて、なんだか、嬉しかった私です。
 
金目鯛の煮つけ、美味しくいただくことができました。
 
母が、「美味しいね」と言って、完食してくれたことが、嬉しかったです。
 
お料理は、楽しいですね。
 
また、新たな煮魚に挑戦したいです。
 
それでは、また、ブログでお会いしましょう!
 
1  2