• ホーム
  • カバラについて
  • 西洋占星術について
  • タロットについて
  • 鑑定の流れについて
  • 鑑定料について
  • プロフィール
  • アクセス
  • お問い合わせ

健康と開運

お灸女子です!

お灸1.JPG

鍼灸整体治療院・癒しの森やわらぎさんで、施術していただいている私です。
 
やわらぎさんの勧めで、毎晩、自分でお灸をしています。
 
着火マンで、火をつけて、両足に二箇所ずつ、両手に三箇所ずつ、お灸しています。
 
お灸は、やわらぎさんのところで、買わせていただいています。
 
以前は、そんなに熱くないお灸を、自宅でしていましたが、現在は、結構熱いお灸をしています。
 
この画像で、左手首のあたりに、手術で縫ったあとが見えますが、これは、父が存命中、指圧を毎日したことで、腱鞘炎になったときのものです。
 
さて、お灸です。
 
自分では、効果がいまいち、良く分からないのですが、やわらぎさんによると、以前、とれなかった脈が、はっきりとれるようになってきたとのこと。
 
お灸効果、出ているんですね♪。
 
私は、西洋医術的治療が、あまり好きではないので、お灸や鍼、マッサージといった治療法で、身体の調子を整えられるのは、とても助かります。
 
薬を飲むのも嫌いですし、できれば、お医者さんには、あまり行きたくありません。
 
現在、トライ中の、ファスティングも、身体の中に長年の投薬治療によって、たまった毒素を排出したくて行っています。
 
ゆっくりでも、確実に身体の調子を整えてくれるお灸。
 
これからも続けて、健康になりたいと思います。
 
それでは、また、ブログでお会いしましょう!

癒しの森やわらぎさんに行ってきました!

やわらぎさん2.JPG今日も画像が横になっていて、ごめんなさい。

パソコンに取り込んだとき、横になっている状態だと、こんな風になってしまします。

このところ、五日に一度のペースでお世話になっている、鍼灸整体治療の癒しの森やわらぎさん。

 
今日も、施術していただきました。
 
先日アップしたブログで、ファスティングをしていると、ご報告した私ですが、ファスティングは、実は自分流。
 
何冊か、ファスティングに関する本を入手して、自分なりに工夫しながら、手探りで実行中です。
 
おかげ様で、現在、6.7キロの減量に成功。
 
内臓脂肪レベルも下がってきました。
 
初めは、少し、お腹が空きました。
 
でも、じきに、空腹感にも慣れてきて、今では、平気になっています。
 
人と会う日など、どうしても、一日二食になってしまうときには、お腹が張って、苦しいくらいです。
 
さて、今日も、やわらぎさんで、施術してもらった私。
 
お灸は、初めのころより、だんだん、熱さが強くなってきているため、結構、熱いですね。
 
でも、ピークの熱さが来ると、じきに温度が下がっていくので、「もうちょっと、もうちょっと」って感じで、頑張っています。
 
針も、痛みではなく、刺激、という感じ。
 
マッサージは、ほんとに気持よくて、いつの間にか、うとうとしてしまいます。
 
私の知り合いの方で、鍼灸治療師さんとマッサージ師さん、両方にかかっている人を知っていますが、やわらぎさんは、おひとりで、すべておできになるので、頼りにしています。
 
専門家の指導のもと、健康管理をしていることは、安心感、半端ないですよ!
 
今日は、お互い、家族に猫がいる身なので、猫話が楽しかったです。
 
だんだん、よくなっているとのこと、それも嬉しかったな。
 
それでは、また、ブログでお会いしましょう!
 

癒しの森やわらぎさんにお世話になっています。

やわらぎさん1.JPG

現在、五日に一度のペースで、鍼灸整体治療院・癒しの森やわらぎさんのお世話になっています。
 
これまでも、ずっと、月に一度、もしくは月に二度くらいのペースでお世話になっていた、やわらぎさん。
 
座り仕事がメインのためか、肩や背中の凝りがつらくて、治療をお願いしてきました。
 
5月頃から、ファスティングを始めたりして、若干、体内の状態が変わってきたため、7月から、やわらぎさんの勧めに従い、五日に一度のペースで、治療をお願いしています。
 
ファスティングは、一日一食が基本。
 
大体、お昼ごはんがメインになります。
 
朝ごはんと晩ごはんは、プロテインドリンク一杯とか、ヨーグルトドリンク一杯にお味噌汁くらい。
 
おかげで、二か月で、約6キログラム、減量しました。
 
体のデータは、オムロンのカラダスキャンで、毎朝測っているため、内臓脂肪レベルが特に下がってきていることを把握しています。
 
体内年齢も、2歳、若返りました。
 
とはいえ、やわらぎさんによると、当分は、このペースで鍼灸整体治療に通わないと、ちょっと心配な状態という私の体。
 
なんとか、良くなりたいので、これまた、やわらぎさんの指示に従い、毎晩、お灸を自分でしています。
 
足二箇所、手首二箇所、両方で、全八か所にお灸している日々です。
 
自分では、不調に気づかずにいましたが、やわらぎさんに脈をとってもらい、舌の色を見てもらい、実は、あまり良い状態ではないと分かった私の体。
 
専門家に一定のペースで、体を診てもらうことって、大切ですね。
 
これからも、やわらぎさんに診ていただきながら、健康になっていきたいと思います。
 
良いご報告ができるよう、まじめに治療に専念しますね。
 
では、また、ブログでお会いしましょう!

バースデーランチをいただきました。

誕生日1.JPGのサムネール画像のサムネール画像

母が、明日、誕生日の私に、ホテルのレストランランチをご馳走してくれました。

私も母も、お料理好きの為、良いお店での食事は、勉強にもなり、とても嬉しいものです。

 

 

 

 

 

誕生日2.JPG

今回、スープ、サラダ、魚料理、肉料理、ライス、デザート、紅茶といった内容のランチを頂いたのですが、ちょっと、意外な出来事がありました。

それは、私が、最近、ファスティングをしていたために起こったことのようです。

 

 

 

 

誕生日3.JPG

何が起こったかと申しますと、とってもおいしく頂いたお料理だったのに、結果的に、体調不良になってしまったのです。

ここ十日ほど、私は、一日にちゃんといただく食事は一食で、あとの二食は、非常に簡単なものにしています。

若いころから、薬を飲むことが多かったので、体の中に蓄積された毒素が非常に多いと考えた私は、ファスティングによる、デトックスを図っているのです。

 

 

誕生日4.JPG

特に、昨日は、一日、ファスティングドリンクだけで過ごして、今朝の身体の数値は、かなり好転していました。

なので、昨日と今日の食事内容は、結構、落差があったのです。

おそらく、デトックスが進みつつある私の身体にとって、贅沢なレストランランチは、負担だったのだろうと思います。

 

 

 

誕生日5.JPG

食事が済んだとたんに、強烈な眠気が私を襲いました。

それは、もう、歩いてバス停に向かう途中で、歩きながら、眠ってしまうのではないかと思うほどの眠気でした。

そして、ようやく帰宅して、ホッとしたとたん、だるさに気づきました。

それからは、夕食まで、水のみで過ごし、夕食はファスティングドリンク一杯にしました。

今、少し、だるさは軽減して、眠気もようやく収まっています。

せっかく母がご馳走してくれたのに、身体が受け付けないなんて、申し訳ない気持ちがしました。

でも、その一方で、デトックスが進みつつあることを確認できたのは収穫でした。

これからは、外食はなるべく避けて、身体によいものを、母の為に作ろうと思いました。

 

久々のオフ

包帯2.JPG久々に、三日間続けて、仕事をお休みすることにしました。

仕事好きの私には、かなり、珍しいことです。

さて、その理由は、雪ちゃん。

我が家の末っ子の子猫・雪之介くんの仕業によるもの。

この頃、食欲がちょっと落ちていた雪ちゃんを、お医者様に連れて行こうと決意したのが昨日・9月19日の土曜日のこと。

シルバーウィーク中に何かあってはいけないと思い、キャリーを用意して、雪ちゃんを捕まえようとしました。

しかし、しかし・・・。

もともと、人に馴れていなかった、野良出身の雪ちゃんは、身体を触られるのが、あまり好きではなく、いわんや、捕まえられるなどはもってのほかだったようです。

私が捕まえようとしたとたん、雪ちゃん、戦闘モードに豹変!

普段は、ゴロゴロと甘えてくれたりするのに、このときは、「フーッ」と毛を逆立てて、威嚇してきました。

それでも、雪ちゃんを病院に連れて行かねば、と必死の私は、向こう見ずにも、狂暴化した雪ちゃんを捕まえることに、再トライ!

そして、気が付いたときには、多量の出血をともなって、大きな傷が二つ、左手の甲に、パックリと口を開けていました。

血って、ほんとに、吹き出るんだね?なんて、他人事のように思ったりしながら、タオルで止血。

土曜日でも開いている外科医院を調べて、タクシーで駆け込みました。

ありがたいことに、左手の甲を二か所、数針、縫っただけで済みました。

でも、帰宅して気づいたことがありました。

思いのほか、鋭い痛みがあって、傷口が開くのも怖いので、タロットカードをシャッフルできない!

それで、お休みを取ることにしたのでした。

不覚です、が、ここで命の洗濯もいいかも、と思ったりもしています。

雪ちゃんは、大暴れする元気があるので、ひとまず、様子見としました。

左手を怪我して、手を使う動作が、日常生活のいろいろな場面で、多数あることに、気づくことになった私です。

でも、右手は使えることから、そんなに不自由な生活にはならず、ありがたいと思っています。

健康であること、何事もないことって、本当に感謝すべきことなんですね!

三日間のオフをいただいて、もうじき、タロットカードも、シャッフル出来るようになるでしょう。

痛い思いもしましたが、結果的に、ありがたいことの多い、自分の状況に気付けて、良かったです。

それでは、また、ブログでお会いしましょう!

癒しの森やわらぎさんで、リフレッシュ!

やわらぎさん1.JPG癒しの森やわらぎさんで、お灸と整体の施術をしていただきました。

私は、このところ、とても多忙だったため、身体をいたわってこなかったツケが、一気に押し寄せてきていました。

なので、約二か月ぶりに、やわらぎさんの施術を受けに、癒しの森やわらぎ・静岡店を訪れました。

今回は、80分のコースをお願いしました。

お灸と整体マッサージを施してくださったやわらぎさん。

ストレスで、張ってしまう部分を中心に、ほぐしていただきました。

首筋など、触っただけで、「これは辛そうだ」とおっしゃられる、やわらぎさん。

どうやら、全身、ストレスで、ガッチガチだったようです。

心の落ち着くBGMが流れる中、和テイストのしつらえの、どこか懐かしい空間で、ゆったり、横たわって、施術していただく幸せ。

とっても、心身がスッキリしました。

やわらぎさんの整体は、痛くなく、それでいて、身体が生き返るのが、とても好きです。

やわらぎさん、ありがとうございました。

それでは、また、ブログでお会いしましょう。

ヴィックスドロップ様様な日々。

DSC_1095.JPGもともと、体は決して弱くはないのですが、風邪には、あっさり罹る私です。

そして、風邪をひくと、何しろ、咳がしつこい、しつこい・・・。

そのため、咳止めには、風邪をひくたび、お世話になっています。

また、基本的に、風邪をひいても、よほど、高熱にならない限り、仕事を休まないので、治りがはかばかしくないのも確かです。

このところ、咳をコホコホとしながら、サブワークに通い、夜になると、スカイプ鑑定のお客様とお話ししているので、のどを休めている時間が、ほとんどありません。

でも、仕事、本業の占いも、サブワークのレジ打ちも、好きなんですよね。

両方とも、声を出し続ける仕事なので、咳が止まらない状態では、仕事になりません。

そんな私の強い味方は、ヴィックスドロップなんですね。

サブワークでも、マスクをして、この咳止めドロップのおせわになりながら、仕事をしています。

いろいろな味がありますが、このごろのお気に入りは、シュガーレスのグレープフルーツ味かな?

なんて、味わってる場合ではありませんね。

はやく、風邪を完治させて、せいせいと、仕事がしたい私です。

今夜も、スカイプ鑑定のお客様がお待ちです。

ガンバ!

健康って宝物

DSC_1031.JPG今日は、オフなので、オーガニック食品のお店に行って、いろいろ、購入してきました。

県立総合病院の入り口前にある、そのお店、「りんごとわさび」さんは、オーガニック食品を中心に、健康に留意した食品のみを扱っているお店です。

この画像のほかにも、お味噌やお醤油、葛粉、三年番茶などなど、我が家では、このごろ、健康に留意した食べ物を、摂るようにしています。

また、以前のブログにも書きましたが、有害化学物質を含まない、洗剤やシャンプー、リンス、化粧品といったものも、家族で使い始めています。

こういった製品は、作っている会社がまだまだ少ないため、ちょっと、お高いのが玉にきずですね。

でも、良いものを体に入れるということの前に、悪いものを身体に入れない、という段階が、必要なことに、気づいて、こうした製品を使い始めました。

安全なものを使っているうちに、体は、その安全な状態に慣れてきて、元気を取り戻しつつあります。

しかし、こうした生活の中にも、思いがけないことが起こります。

洗濯洗剤も、替えたため、以前の洗剤で洗ったまま、しまってあった衣類などを着ると、一日を終えるころ、なんだか、その衣類の触れていた身体の部分が、かゆくなったりするのです。

それだけ、市販の洗剤には、体に有害なものが含まれているということを、体感するのでした。

さて、私は、画像のまんなか、豆乳マヨネーズを、あけるのを楽しみにしています。

また、右の、有機いりごまは、すっごく香ばしいのが特徴です。

いつものお野菜の胡麻和えが、一段とおいしくなります。

そして、左の全粒粉をつかった車麩。レシピも手に入れたので、こんど、車麩どんぶりを作ってみるつもりです。

これらを購入した「りんごとわさび」さんは、商品を眺めているだけで、結構、楽しいお店なので、お時間があったら、のぞいてご覧になられると良いかも、です。

健康のために、いろいろ、気を使ってみることって、意外に楽しいものですね。

おやすみなさい(蒸し野菜、食べてます)

今夜の「おやすみなさい」は、画像なしでお送りします。

この頃、といっても、ここ三日ほどのことなのですが、夕食に、蒸し野菜を食べています。

健康のことを考えた時、野菜を蒸して食べるのは、有りかな、と思ったので。

これが、かなり、美味しいんですね。

「野菜って、こんなに甘かったっけ?」という感じ。

しかも、砂糖の甘さとちがって、野菜の甘さって、優しいんですね。

実際に、私が蒸して食べた野菜は、大根、ニンジン、ブロッコリー、玉ねぎ、キャベツ、ジャガイモ、しいたけ、カボチャなどですが、どれも、本当に、甘くて美味しいです。

蒸す時に、かるく、ミネラルの多い塩をふっていますし、そのままでも十分食べられますが、私は、それを、豆味噌とマヨネーズを混ぜたもので食べています。

豆味噌、いわゆる、赤だし味噌系のお味噌です。

このメニュー、体に良いのはもちろんですが、家計にも優しいです。

お野菜って、キャベツみたいに、蒸すとしんなりして少量になるものばかりではないので、多品種少量の野菜で、結構、おなかが満足します。

しかも、その満足度って、お肉系のメインディッシュを食べた時と、そんなに変わらない満足度なんです。

それくらい、野菜って美味しい。

今日は、母のリクエストで、粗挽きウインナーも加えたので、タンパク質も摂りました。

母は、野菜を蒸したものと粗挽きウインナーで、おなか一杯だと言っていました。

私は、それに、葛湯(くずゆ)を少量、いただきましたけどね。

この葛湯も、優れもの。

身体を温めてくれる食べ物です。

本葛(ほんくず)を、一キロ購入してありますから、小分けにした袋から、大匙で鍋に入れ、十倍の水で溶いて、火にかけます。

少しすると、とろみがついてきますから、それに、先ほどの豆味噌を投入。

みそ味の葛湯、これがまた、美味しい。

こうして、ヘルシーな食事をして、毎日、健康になっていきたいです。

野菜本来の味を楽しめる味覚でいられることに、感謝です。

それでは、皆様、おやすみなさい。

おやすみなさい(癒し手処和さん)

DSC_0848.JPG骨折ライフも、一週間を超え、杖で歩いているせいか、体のあちこちが痛くなってきました。

そこで、かねてから予約してあった、ゴッドハンドの持ち主・癒し手処和(やわらぎ)さんに、施術してもらいました。

まさか、予約したころには、こんな事情になっているとは思っていませんでしたが、ちょうど、良いタイミングで施術してもらうことになりました。

ギブスのかわりの頑丈なサポーターは装着したまま、和さんに、体をほぐしてもらったのですが、正直、ほんとに助かりました。

骨折してから、このかた、日に日につらくなっていく体が、ふつうのことになっていたので、和さんには失礼なのですが、あまり、効果を期待していませんでした。(ほんとに、ごめんなさい、和さん)

ところが、施術が始まって、二十分くらい経つ頃には、いつの間にか、眠ってしまっていました。

それくらい、体が楽になり、本当に気持ちよかったです。

そして、帰宅してからも、もちろん、モミ起こしなど皆無、体は軽くなったまま、快適です。

和さんの施術を信頼する気持ちが、より強固になった一日でした。

それでは、皆様、おやすみなさい。

1  2