• ホーム
  • カバラについて
  • 西洋占星術について
  • タロットについて
  • 鑑定の流れについて
  • 鑑定料について
  • プロフィール
  • アクセス
  • お問い合わせ

2012年6月

おやすみなさい(鑑定士を育てる)

今夜の「おやすみなさい」は、画像無しで、お送りします。

今日は、サブワークが午後四時に終わった後、占いの館ミューズで、午後五時からカバラ数秘術講座を講義しました。

そして、本当に久しぶりに、占いの館ミューズ館長の昇龍先生こと、松本充生氏と、夕食をご一緒しながら、ゆっくりとお話ししました。

一時は、占いの館ミューズでの立ち位置に疑問が生じ、少し休ませてもらって、頭を冷やそうなどと、考えた時期もありましたが、半年を超えるサブワークの日々を送り、やはり、私の軸足は、占いにおきたい、そして、そのために、占いの館ミューズは、欠かせない場所であるとの結論に至りました。

そして、今夜、昇龍先生とお話ししながら、良い鑑定士を輩出する占い学校・ミューズとなるよう、尽力したいと思いました。

私は、その中で、西洋占いを専門とした講師です。

そして、この秋から、占いの館ミューズで、新しい講座を受け持たせてもらうことになりました。

それは、「数秘タロット占星術」というよくばりな名前の講座です。

皆さんは、ご存知でしょうか?

西洋思想の根底を流れている、カバラ数秘術、タロット、西洋占星術は、密接につながっているということを。

私は、この三つの占いを、長年学び、鑑定してきた中から、この三つの繋がりに着目して、それぞれのエッセンス(良い所)を有機的に学ぶことで、より深い運命透視ができるのではないか、と思うのです。

ですので、まずは、この三つの占いがどんなふうに繋がっているのか、それを理解し、活用するための、基礎講座(初級講座)を、半年間・12回で、開くことになったのです。

なので、今、私は、自分の中で蓄積した知識を、それこそ、つなげたり削ったりしながら、オリジナルの教科書を作成しています。

そして、その半年が終わったら、中級講座を考えています。

それは、カバラ数秘術、タロット、西洋占星術を、それぞれ、半年ずつ学んで、それが三つで一年半の年月をかけて、それぞれの占いで、占えるレベルを目指します。

その後は、一年間の上級講座です。

それぞれの占いをマスターしたら、それを有機的に、組み合わせて、より深い運命透視ができるよう、勉強します。

こうして、約3年間をかけて、西洋占いのプロを育てたいと思っています。

現在、講義している、私のカバラ講座は、スパルタ式です。

生徒さんには、これでもか、これでもか、と運命カルテをたくさん、書いてもらい、数の真髄をつかんでもらっています。

数をこなすことで、見えてくるものがあるからです。

しかし、今度の講座は、より、理解を早めるために、ポイント、ポイントを押さえた、凝縮した内容にするよう、今、知恵をしぼっています。

私が、約二十年をかけて学んできたものを、三年間で、エッセンスの伝授のみとはいえ、お教えするのです。

テキスト作りは、大変かもしれませんが、その一方で、私自身が、わくわくしています。

きっと、楽しみながら、学んでいただけることと思います。

そして、これからの私は、優れた西洋占い師を、育てる講師となりたいと思っています。

占いに興味のある皆さんの、お問い合わせ、ご参加をお待ちしています。

それでは、皆様、おやすみなさい。 

静岡占いの館ミューズのホームページはこちらです。

おやすみなさい(自分の今を確かめるタロット)

DSC_0559.JPG画像は、私自身を、「運命の十字架」という展開法で、占ったタロットの結果です。

この「運命の十字架」展開法は、その人の今生での最終的目標は何か、そして、現段階で、どの程度まで達成できているか、というものを観ることができます。

折に触れて、この展開法で、占い、軌道修正をかけている私ですが、今回の結果を観て、物質性に傾いている自分を自覚し、バランス感覚を取り戻そう、と思った次第です。

私の本能&肉体を表すカードは、「硬貨の王」。

物質的に満たされることを、本能的に、求めている自分に気付きます。

そして、自我&精神を表すカードは、「硬貨の4」。

目下の関心事は、お金を稼ぐこと、そして、それを手放したくない気持ちが強いことが分かります。

超自我&倫理(良心)を表すカードは、「世界」。

これは、嬉しいですね、私の良心は、調和と完成を求めているのですから。

そして、カルマを表すカードは「剣の7の逆位置」

逆位置の方が良いカードですから、カルマ的には、現在ぶつかっている壁は、間もなく乗り越えられる暗示です。

教訓を表すカードは、「節制の逆位置」。

バランス感覚を取り戻せ、という警告ですね。

そして、最終的目標を表すカードは、「硬貨の2の逆位置」。

これも、バランス感覚が大切であることを訴える絵柄ですね。

そして、それが逆位置ということは、まだまだ、修行中だということでしょうか?

どうやら、今の私のテーマは、「バランス」であるようです。

そして、今の私は、やや物質性に傾きがちであることが分かります。

タロットは、観たくない、自分の現実を、しっかり見せてくれますね。

こうして、自分の今を確かめて、明日からの生活の中で、軌道修正をかけようと思っている私です。

やっぱり、タロットは、頼りになるなぁ。

皆さんも、自分の手になじむタロットを一つ、お持ちになると、心強いですよ!

タロットを道しるべに、より良い人生を歩まれることを、お勧めして、今夜はこのくらいにしようと思います。

それでは、皆様、おやすみなさい。 

朝の掃除は開運的にNG?

images (25).jpg皆さんは、お掃除jをするのに、NGの時間帯があるって、ご存じでしょうか?

一日のうち、お掃除をしてはいけない時間帯があるのです。

それは、ズバリ、朝なんです。

朝のお掃除、特に掃き掃除は、開運的によろしくないと、言われています。

なぜなら、朝の掃き掃除は、福を掃き出してしまうことになるから、だそうです。

なので、私は、掃き掃除は、夜、寝る前にしています。

これに似た言い伝えに、「元旦に、お掃除をしてはいけない」、というものもありますね。

これは、諸事始めが、二日からなので、元旦にすることを戒めているようですね。

さて、そんなタブーの数々ですが、昔の人が言い伝えていたことって、「単なる迷信」ですませてはいけない、教訓が含まれていることもあるようです。

たとえば、「お盆に水辺に近寄ってはいけない」。

お盆には、あの世から帰ってきた霊が、水辺にもいるから、それらの霊に呼ばれてしまうことを警告しています。

なのに、今の時代、お盆の頃の、水難事故、けっこう多いですよね。

それは、やはり、今、おじいちゃん、おばあちゃんになった世代の方々が、昔からの言い伝えというものを、知らないからなのではないでしょうか?

お盆に里帰りして、海や川で、お孫さんが、水難事故に遭う、というパターンが、多いのは、おじいちゃん、おばあちゃんが、「お盆には、水辺に行ってはいけないよ」と注意していないからですよね。

実際に、霊に引かれて、水辺で命を落とすことになるのかは、分かりませんが、夏でも、海や川の水の温度は、結構冷たかったりしますから、水の中に入るには、十分、気をつけなさい、という教訓が含まれた言い伝えだと思います。

私は、言い伝えや、迷信と言われることに、なぜか、とっても惹かれます。

多分、おばあちゃん子で、育ったせいもあるでしょう。

ちなみに、私の面倒を見てくれた祖母は、明治の生まれで、若い頃、教師をしていたこともあり、かわいがってもくれましたが、びしびしと、スパルタ式に、私を鍛えてくれた印象が強いです。

さて、朝のお掃除がNGというお話しから、また、脱線してしまいましたが、これからも、ブログで、古くからの言い伝えや、おまじないをご紹介させていただこうと思います。

乞うご期待! 

おやすみなさい(目指すは、聖杯の女王)

img020.jpgのサムネール画像占い師仲間のHISOKA.先生と、会話するとき、その時の気分や、状態を、タロットカードで、言い表すことがあります。

例えば、「今、杖の10の気分」。

「疲れちゃったから、剣の4状態」。

「昨日、嬉しいことがあってね。だから、今日は聖杯の3って感じ」。

などなど・・・。

ちなみに、杖、剣、聖杯は、4種類あるタロットのスートで、ほかに、硬貨があります。

そして、「杖の10」とは、こんな感じの図柄です。

見るからに、大変そうな様子でしょ?

やることが山積しているときなど、「杖の10」の気分になる私です。

「剣の4」は、教会で、戦士が横たわっている図柄ですから、「剣の4状態」とは、横になりたい気持ち、ですね。

img022.jpgのサムネール画像また、「聖杯の3」は、三人の乙女が、聖杯を持っておどっています。

そう、おどりだしたいくらい、ウキウキした気分のときは、「聖杯の3って感じ」なのです。

そんな風に、タロット(ライダータロット)の図柄のイメージで、会話するのは、楽しいものです。

占い師トークといったところでしょうか?

そして、私たちは、目指すイメージを、タロットで語ります。

ちなみにHISOKA.先生は、「杖の女王」だそうです。

私は、右上の画像・「聖杯の女王」が、目指しているイメージです。

繊細で、人の心のひだをよく読みとる女性です。

また、慈悲深く、包容力がある、癒しの力を持った女性でもあります。

私のキャラクターは、どちらかというと、ほんわかなので、この「聖杯の女王」に、自分を重ねてしまうのですが、ちょっと、おこがましいかな?

皆さんは、タロットカードの中で、お好きなカードは何でしょう?

お好きなカードの意味をよーく、考えてみると、自分のポリシーとかぶったりするものです。

さて、夜も更けてきましたので、タロット談義も、このくらいにしましょう。

それでは、皆様、おやすみなさい。 

 

見るからに、大変そうな様子でしょ?

やることが山積しているときなど、「杖の10」の気分になる私です。

「剣の4」は、教会で、戦士が横たわっている図柄ですから、「剣の4状態」とは、横になりたい気持ち、ですね。

また、「聖杯の3」は、三人の乙女が、聖杯を持っておどっています。

そう、おどりだしたいくらい、ウキウキした気分のときは、「聖杯の3って感じ」なのです。

そんな風に、タロット(ライダータロット)の図柄のイメージで、会話するのは、楽しいものです。

占い師トークといったところでしょうか?

そして、私たちは、目指すイメージを、タロットで語ります。

ちなみにHISOKA.先生は、「杖の女王」だそうです。

私は、右上の画像・「聖杯の女王」が、目指しているイメージです。

繊細で、人の心のひだをよく読みとる女性です。

また、慈悲深く、包容力がある、癒しの力を持った女性でもあります。

私のキャラクターは、どちらかというと、ほんわかなので、この「聖杯の女王」に、自分を重ねてしまうのですが、ちょっと、おこがましいかな?

皆さんは、タロットカードの中で、お好きなカードは何でしょう?

お好きなカードの意味をよーく、考えてみると、自分のポリシーとかぶったりするものです。

さて、夜も更けてきましたので、タロット談義も、このくらいにしましょう。

それでは、皆様、おやすみなさい。 

 

 

FM・Hi!(76.9)さん・佐藤洋子の週間カバラ占い

fmhi1.JPGのサムネール画像昨日の午後、FM・Hi!(76.9)さんで、放送していただきました「佐藤洋子の週間カバラ占い」。

その内容を、ブログにても、ご紹介させていただきたく思います。

参考にしていただけますと、幸いです。

それでは、占いの内容です。

〔6月7日~6月13日の運勢〕

秘数1の人(1日、10日、19日、28日生まれ)

「常識やモラルを大切にすることで、運気が開ける暗示です。ただし、8日と10日には、ちょっとしたトラブルに注意してください。感情的になることなく、冷静に物事に対処することで、運気はより上昇するでしょう。」

 

秘数2の人(2日、11日、20日、29日生まれ)

「よくない知らせ、背任行為などの暗示が出ており、注意が必要な時期です。特に、7日と9日には、自らの虚栄心にも、注意が必要でしょう。出処進退をよく考え、タイミングを見極めることで、運気も回復していくでしょう。」

 

秘数3の人(3日、12日、21日、30日生まれ)

「苦痛、不運、失望などの暗示が出ており、忍耐が必要な時期です。特に、8日には、何かにピリオドが打たれそうです。自分の言動を省みて、改善すべきところは改善しましょう。そうすることで、運気も回復に向かうでしょう。」

 

秘数4の人(4日、13日、22日、31日生まれ)

「目先の利益にとらわれ、なかなか前進できない暗示が出ています。特に7日には、執着心が足を引っ張らないよう、注意が必要です。不満があるなら、解決の為に一歩を踏み出しましょう。そうすることで、運気は回復していくでしょう。」

 

秘数5の人(5日、14日、23日生まれ)

「何かにピリオドが打たれ、精神的な成長を遂げる暗示が出ています。ただし、13日には、内気や引っ込み思案は禁物です。目からウロコが落ち、精神世界の価値に気付くでしょう。謙虚な姿勢が、より運気を上昇させるでしょう。」

              

秘数6の人(6日、15日、24日生まれ)

「鋭い観察力と、慎重な判断により、運気が開ける暗示です。ただし、12日には、自分にも他人にも厳しすぎないようにしましょう。物事はやや遅れがちですが、あなたの信念と忍耐が、事態を打開し、開運へむかう鍵となるでしょう。」

 

秘数7の人(7日、16日、25日生まれ)

「いきあたりばったり、一時中断などの暗示が出ており、努力が必要な時期です。特に、下弦の月になる11日と13日には、依存心は禁物です。自己責任のもとに、自力で道を切り開くことで、運気も回復していくでしょう。」

 

秘数8の人(8日、17日、26日生まれ)

「今までの努力が実を結び、完成の時が近づいている暗示です。ただし、10日と12日には、衝動買いに要注意です。気がかりなことや、問題は解決していくでしょう。幸せを独り占めせず、周囲に分け与えることで、運気はより上昇するでしょう。」

 

秘数9の人(9日、18日、27日生まれ)

「豊かな経験と実績が、成功に導く暗示が出ています。ただし、9日と下弦の月になる11日には、強引すぎる態度は禁物です。多くの人に関係するプロジェクトが進展するでしょう。積極的な態度が、運気をより上昇させるでしょう。」 

おやすみなさい(最近のマイブーム・すっぽんサプリ)

今夜の「おやすみなさい」は、画像無しでお送りします。

さて、すっぽんのコラーゲンが入ったサプリを飲み始めて、一か月が経ちました。

お肌の変化は、ちょこっと分かりますが、身体はいまだに、疲れ気味です。

すっぽんの成分を摂れば、めっちゃめちゃに元気になるような気がしていたのですが、そうもいかないようです。

そもそも、私の疲労は、メインの占いの仕事と、サブワークを、休みなく続けている為ですから、ここらで少し、休みの日を設けなくてはいけないのかもしれませんね。

サプリに頼る以前に、生活の仕方が問題ありだったかも・・・。

なので、今週、サブワークが無い日が来ても、あまり、根を詰めて鑑定書を作らないように、ゆったり過ごそうと思っています。

でも、このすっぽんサプリ、お肌のプルプル感は、確かに増した感じです。

私は、もともと、しわがないのですが、それだけでなく、お肌に張りが出てきました。

母の分も一緒に購入して、しかも、定期コースにしているので、かなりリーズナブルに購入できているのも、嬉しいです。

もう少し、飲み続けているうちに、元気が出てくるかもしれませんしね。

私の飲んでいるすっぽんサプリは、この頃、ネットなどで、話題になっていますから、分かる方には分かると思います。

ちょっと、和風な名前のすっぽんサプリですよ、と申し上げれば、もう、お分かりの方も多いでしょう。

さて、こんな風に、サプリを利用している私ですが、基本の食事や、生活のリズムなども、気をつけています。

占い師は、身体が資本。

ベストコンディションを保ってこそ、良い占いができるというものです。

健康管理、大切ですね。

今は、少し、疲れが溜まってしまっていますが、これからの一週間を、ゆったりと過ごすことで、回復してくれることを祈っています。

そんなわけで、もう、休もうと思います。

それでは、皆様、おやすみなさい。 

1