• ホーム
  • カバラについて
  • 西洋占星術について
  • タロットについて
  • 鑑定の流れについて
  • 鑑定料について
  • プロフィール
  • アクセス
  • お問い合わせ

2012年10月

おやすみなさい(近々、パソコンを新調します)

今夜の「おやすみなさい」は、画像無しでお送りします。

ずっと、パソコンの調子が悪く、ネットと繋がらなくなっていたため、ブログの更新が滞り、恐縮です。

ただ、ブログは、スマホでもアップできるので、パソコンのせいにはできないのですが・・・。

さて、このほど、私は、ネットの回復を、yummy先生のご尽力により、果たしました。

yummy先生には、ホントに、感謝しても感謝しきれない思いです。

そして、現在のプロバイダである大手の会社に、若干、疑問を感じています。

ネットが繋がらなくなったのは、今回が初めてではなく、その理由も、私の知らないところで、認証IDとパスワードが変更になっていた、というものが二回もありました。

そもそも、大手のプロバイダだから、安心して、契約していたのが、間違いだったように思いjます。

大手過ぎて、殿様商法的、というか、何か、不遜なものを感じました。

なので、近々、パソコンを新調し、かつ、プロバイダも変更しようと思っています。

近々、パソコンを買うということは、ウインドウズ8かと、お思いでしょうか?

いえいえ、違うんです。

ウインドウズ7を格安で、購入して、8にバージョンアップするんです。

それが、今、パソコンを買う、一番お得な買い方だと、いうことですので。

お調べになられると、お分かりになると思いますが、ホントに、お得なんですよ!

さて、そういうことなので、私のEメールアドレスが、近々変更になります。

ホームページの表記から、何から、更新が忙しくなりますね。

名刺も、フライヤーも、新しくしないと、かな?

この秋、私は、ネット環境を変化させることで、はずみをつけようと思います。

それでは、皆様、おやすみなさい。

おやすみなさい(週間「占いの世界」定期購読中)

DSC_0706.JPG最近、TVコマーシャルで、盛んに宣伝していた、週間雑誌「占いの世界」。

三号まで出たところで、まとめ買いし、その後、定期購読することにしました。

毎週、お金を払うのも、面倒なので、最終号まで、一括払いしようとして、この週間雑誌が、百号までの予定であることを知りました。

四号から、最終号まで、約七万円を、支払うことは、可能でしたが、過去に、こういった占いの雑誌を定期購読して、途中で、廃刊になったという経験があることから、毎週、毎週、その都度、支払うことにしました。

百号まで出版予定であると知って、私は、「エッセンスを詰め込んでも、百号で、占いのことを収めるのは、大変そうだな」と思いました。

それほど、占いの世界は、奥深いものだからです。

画像の四号までを、まだ、精読はしていないので、あくまでざっと読んだ感想ですが、「初心者には、ちょっと、難しい内容かな
?」と思いました。でも、占いの世界に親しんでいる私が読んでも、面白いので、「いいかも」とも思ったのですが・・・。

こうした雑誌が、世の中で、流行するのは、つい先ごろまで、オセロの中島知子さんの件で、占い師という職業が、胡散臭いものであると、強く印象づけられたことを思うと、「それでも、占いを学ぼうとしている人のために、創刊されたんだ」と、ちょっと嬉しくも感じました。

「占いは、転ばぬ先の杖」というのは、私が属している、静岡占いの館ミューズのホームページの一節ですが、そういう考えのほかに、占いによって、自分自身のことを深く理解することが可能であることから、やはり占いは、胡散臭いものなどではないと思っています。

自分を知る、とても大切なことです。

自分を知れば、見当違いな方向への努力をしなくて済みます。

人生は一度きり、自分に向いたことに没頭して、結果をださなくては、もったいないと思います。

なぜか、今いる世界がしっくりこない、と言う方、もし、占い師のもとを訪れるのが、ためらわれるなら、この「占いの世界」を読まれて、ご自分をお知りになられると良いと思いますよ。 

それでは、皆様、おやすみなさい。

1